×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

2006年度全国大会

 

■地域リーグの全国大会とは?
日本リーグであるWリーグ、W1リーグから見て、3部にあたる各地の地域実業団所属チームが年に2回+1回集まり、このカテゴリーでの日本一を競う。

 

■全日本実業団競技大会 

9月16日〜18日の3日間。船橋市船橋アリーナ(施設HP)で開催予定。

近年は毎年船橋市で開催。関東4チーム、東北2、北陸1、九州1の合計8チーム(昨年度)によるトーナメント戦で実業団日本一を争う。カンジツ代表は6月〜7月のリーグ戦の結果により決定。

昨年度はカンジツからリーグ戦3位までに入った丸紅、三井住友、クラヤが出場。さらに、神奈川実連所属の東芝柳町も出場。詳細はこちら 観戦紀はこちらこちら

一昨年度はカンジツから鷺宮、丸紅、クラヤが参戦。鷺宮が見事優勝!
準決勝の丸紅-鶴屋戦観戦記は
こちら

 

■全日本社会人大会

11月3日〜11月5日の3日間。船橋市船橋アリーナ(施設HP)で開催予定。

上記の全日本実業団競技大会に加え、全日本クラブ選手権大会、全日本教員選手権大会の上位計8チームによってアマチュア日本一を争う。実業団枠は3。

第1回となった昨年度は残念ながら関東からは出場できず。九州代表の鶴屋が初代チャンピオンに輝く。昨年度の詳細はこちら(日本協会HP)。

 

■全日本実業団選手権大会

2月9日〜2月12日の4日間。仙台市で開催。

東北2、関東6、東海1、北陸1、近畿1、九州1の計12チームで、予選リーグ&決勝トーナメントを行い日本一を争う。こちらの方を各チームとも最終目標に置いている。カンジツ代表は、11月の関東実業団選手権で決定。開催地は毎年持ち回り。

昨年度は札幌市で開催。詳細はこちら。カンジツからは三井住友が準決勝に進出するが秋田銀行に敗れる。決勝は秋田銀行対山形銀行の東北対決となり、秋田銀行が優勝。

一昨年度は金沢市で開催。カンジツからは、鷺宮、丸紅、クラヤ、三井住友が参戦。鷺宮が準決勝に進出するが秋田銀行に敗れる。公式試合結果はこちら(日本実連HP)。カンジツ代表は、11月の関東実業団選手権で決定。

 

戻る