×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■2005.7.18@代々木第二体育館■
観戦記はまだ書きかけです・・・


丸紅-*クラヤ

 


 


スタンドから見つめる三井住友の選手たち。クラヤが勝てば初優勝になる。

■暫定版観戦記

1Q序盤、*楠田(たぶん)がパスだしにもからんだクラヤのパスワークが冴え、5:09には3-13に。丸紅は、椎木→ループ→堀江、横山、森崎の遠め3pt、DEFからパスカット→森崎→渡邊で追い上げるが、*山崎、速攻*山崎→楠田、さらに斉藤(由)のブザービーター3ptが決まり、終了時、14-21。

2Q 丸紅DEFが厳しく開始早々クラヤの24秒オーバーを誘うと、丸紅の追い上げムード。オールコートでクラヤに厳しく迫る。*斉藤(由)、*佐藤→白田に対して、横山→関口→24秒ぎりぎりORから森崎、ORから岩波でついていった丸紅、7分台から6分台にかけて横山と渡邊の3ptが連続して決まり、6:45には24-25。その後、堀江の粘り勝ちシュートや、大城が絡んだゴール前の精密なパスワークから1:47には34-26と丸紅12点差でリード。だがクラヤも、*楠田FT2/2、*白田ミドルで応戦。36-30で終了。

3Q 関口の「らしい」レイアップ、横山の3ptが続いて決まり、丸紅ペースでスタート。*楠田がすかさず得点するが、7分台から6分台にかけてまたしても、森崎と渡邊の遠め3ptが決まると、椎木がDEFをふりっきてのレイアップ、関口が*楠田との勝負に勝ってのゴールと丸紅の持ち味を生かし、4:57には51-34と17点差に。だがクラヤもここから、白田→山崎、楠田のフェイドアウェー気味、白田のカットインで食らいつき、終了時、53-41と望みをつなぐ。

4Q クラヤがゴール前勝負の佐藤、ロングパスを受けた斉藤(知)、パスカットした斉藤(知)の3連続ゴールで8:17には53-49。7:31、関口がDEF二人の頭ごしシュートで応戦(55-47)。6:46、ループパス→DEFに左に出された*楠田の右斜め後方への絶妙なパス→*佐藤で55-49、6:26 渡邊の遠い3pt(58-49)、6:14、*白田の3ptがえしに渡邊がファール、FT1-3、4:45、*斉藤(知)速攻レイアップFT2/2(58-52)。この時点で丸紅が4F、クラヤは1F。4:03 *楠田FT2/2(58-54)、3:46、堀江がDEF二人をなぎ倒し、みずからも転びながらのシュートで、60-54。3:34 *白田?→ナイスパス→*楠田FT2/2(60-56)、2:51*白田正面ブザービーター3pt60-59、1:35 椎木→横山?3pt(63-59)、1:45 関口5F退場、*楠田FT2/2 (63-61)、つづいて渡邊の3pt×、1:03、椎木の狙ったジャンプシュート×、

0:55 来たー!勝負どころで決める大崎の左30度、クラヤ大応援団の目の前からの3pt!(観客席へガッツポーズ付き)。ついに63-64とクラヤ逆転!
続いて渡邊の3ptエアボール。0:25 丸紅ファールで*佐藤FT0/2、0:23 ファールゲームに出た丸紅、*佐藤FT2/2 63-66。3点差を負う丸紅最後の攻撃、後ろから厳しいDEFを受けながらも森崎が正面から3ptを狙うが落ちる!が、リバウンドは丸紅側に。残り6秒、なぜか正面、ぽつんと遠ぉーくにいる渡邊(3ptラインとセンターサークルの中間付近)。あ、やっぱ打っちゃったよ。滞空時間が長い。ま、ニュートン力学的には当然だが。で、(有)渡邊煙花店の夏興行、今夕も見事に花開き、ボードに当たる気配もみせずスポーン。とたんに「べーにやー」の掛け声が。どよめく場内。1次リーグのクラヤ戦での花火大会の時とは、どよめきの質が違った。今回のは腹の底から沸き起こるような低い響き。66-66で同点、なんと延長へ。

延長 4:47 椎木×、*佐藤トラベリング、椎木×、4:28 *山崎遠めミドル(66-68)、4:05 渡邊カットイン(68-68)、3:45 *白田→*楠田(68-70)、3:24 椎木→岩波×→ORから岩波+バスカン○(71-70)、*山崎3pt×、2:55 森崎遠め3pt(74-70)、2:42 *白田FT0/2 すぐに白田3pt×、2:25 椎木正面ストップジャンプシュート(76-70)、ヘルドボール×2 1:49 岩波の強引なドライブからFT2/2 78-70、佐藤×、1:32 佐藤5F退場、クラヤ5F 椎木FT2/2(80-70)、1:17ヘルドボールから丸紅ボール、0:52*大崎カットインからFT0/2、森崎5F退場、0:44 斉藤(知)5F退場、堀江FT1/2(81-70)、渡邊3pt×、0:14横山FT2/2(83-70)、大崎×、斉藤(由)×。で、丸紅、生き詰まるシーソーゲームを制し、平成元年以来の優勝!

BOX(実連HP内)はこちら

 


 

■表彰式

 


優勝 丸紅

 


得点王 
楠田(クラヤ)


3pt王 
渡邊(丸紅)


新人王
岩波(丸紅)

 


 ベストファイブ
横山(丸紅)、鈴木(三井住友)、水谷(三井住友)
楠田(クラヤ)、白田(クラヤ)

 


最優秀選手
椎木(丸紅)

 

 

戻る