×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■2005.7.10@駒沢体育館■


■距離的には近いのだが、微妙に行きにくい駒沢。早めに自宅を出発し、駒沢公園へと向かう。公園内で通りがかったグランドでは女子サッカーの試合が。天気は既に炎天下。やる方も観る方も御苦労なことで、などと思いつつ、体育館に入ると、程よく効いたクーラーのおかげできわめて快適。一度バスケを見始めると、サッカーを観る根性はなくなってしまうかもしれない、などとの考えが頭を掠めているうちに試合開始だ。

第一試合 山武藤沢-*特別区

 


この日の山武DEFは良かった!

■1Q
9:45 *鈴木の正面ジャンプシュート 0-2
9:07 長谷川→田中 2-2
8:32 *鈴木 ジャンプシュート FT2/2 2-4
6:52 *山野井、DEF二人の間をカットイン、だがブロックショットされる
6:38 岩瀬 右60度3pt 5-4
6:32 *鈴木 FT1/2 5-5
6:14 *鈴木カットイン、シュート×、ORから*鈴木 5-7
5:01 山武DEF、前から当たる 5Fとなり、*赤津FT1/2 5-8
4:47 山武DEF、またしても前からあたり、*FT2/2 5-10
4:25 岩瀬?→長谷川 正面3pt 本人思わず拍手で、8-10
3:29 *鈴木、90度ターンしてシュート 山武のブロックショットがファールとなり、FT2/2 8-12
3:01 *赤津のカットイン 8-14
   このあと*赤津のシュートがブロックされる
2:29 速攻から*鈴木が強引にシュート、FT0/2
   このあと*藤本への田中?のブロックショット成功!
1:31 *赤津FT1/2 8-15
0:30 来留嶋→岩瀬へ素晴らしいパスが通り、10-15
0:02 長谷川、*赤津と*関の間を、両者に体をぶつけながら突破。ナイスファイト!だがヘルド    ボールとなり、特別区ボールに。

山武はいいかたちができているのだが、シュート精度がいまひとつなのがもったいない。

■2Q
9:24 速攻、*藤本→走る*山野井 10-17
9:04 ゴール前フリーの本家 12-17
8:00 甘いDEFの隙をつき長谷川、正面3pt 本人またしても拍手で 15-17
7:11 *鈴木→*藤本 15-19
6:24 *鈴木のシュート、ブロックショットされる!
    山武はDEFをすごく頑張っている。このあたりから激しい攻め合い。
    シュートがなかなか入らない。
3:41 *鈴木 FT1/2 15-20
    山武は相変わらずシュートの精度が悪いが、守りの気持ちはビンビンに伝わってくるぞ。
2:45 *鈴木、またしてもブロックショットされる
2:22 *藤本、DEFとぶつかりながら、15-22
1:31 山武、DEF頑張り、ゴール下でヘルドボールに持ち込む
1:18 特別区5F、*清野FT1/2 16-22
0:25 *鈴木、ひさしぶりに楽にレイアップで、16-24
0:05 山武、ゴール下で痛いプレゼントパス、特別区の速攻、*赤津が走り、16-26

■3Q
9:40 *山野井FT0/2
7:35 *山野井の仕掛け→*藤本正面3pt×→*鈴木のOR 16-28
7:08 *赤津が走り 16-30
6:42 特別区の速攻、*監督の「セメロ、セメロ、セメロ」の雄叫び(解りやすい!)を背に
   *藤本→*赤津→*山野井 16-32
6:28 本家、DEF二人の頭越しに上手いシュートで、18-32
6:12 速攻、田中の正面ストップジャンプシュートで 20-32
4:26 伊藤→*赤津をかわした来留嶋 22-32
3:32 *赤津、ゴールに背を向け、DEFを背負いながら反転レイアップで22-34
    このプレー、動きは完全にセンターのものだった!恐るべし164cm!
3:15 清野 24-34になるはずが、22-34のまま?
    *鈴木へ本家がブロックショットを決める!
2:39 *赤津、今度はカットインからレイアップと、アウトサイドの動きで、22-36
2:03 山武、ゴール前でまたしても痛いプレゼントパス、*山野井→自陣で張っている*鈴木 22-38
1:38 長谷川の正面3pt×、ORから清野 24-38
1:23 *谷田?が内でポイント→*山野井の左60度3pt×→ORから*鈴木 FT1/2 24-39
1:00 スチールから速攻、*山野井 24-41
0:30 清野が上手くDEFをかわして、26-41
0:15 *赤津のジャンプシュート、26-43
0:00 内の伊藤→長谷川右60度3pt! 31-43(得点、訂正される) 山武もなかなかしぶといな!
   たいへんよろしい!

■4Q
?:?? *赤津へのブロックショットが決まる
9:34 伊藤 33-43
9:11 岩瀬にマークされた*山野井、ミドルを打つと見せかけDEFを振り切り、カットイン、33-45 
   お見事!
8:27 またしても*山野井、DEFの一瞬の隙をつき、左45度3pt、33-48 素晴らしい。
8:17 岩瀬、バスカン○で、36-48
7:57 *鈴木 36-50
7:21 *赤津のミドル 36-52
6:54 *藤本、自陣から走り、36-54
6:40 岩瀬→ロングパス→長谷川がゴール下バックシュート 38-54
   バスカンは外すが、ORから田中?で、40-54 気迫ですな!
5:40 伊藤、反転しながら上手いループ→田中 42-54
4:58 *藤本カットイン→*山野井正面3pt×→ORから*赤津 42-56
4:30 岩瀬、右60度3pt 45-56
3:17 パスカットした*赤津 45-58
2:47 山武、24秒オーバーとなる
2:38 *鈴木のシュートを本家がスチール!
2:02 *野村が走りシュート×→ORから*鈴木 45-60
1:46 長谷川、痛いプレゼントパス、*赤津がDEF二人を最後の一歩の加速で振り切り、45-62
0:49 来留嶋の2連続3pt外れる
0:20 特別区のターンオーバーからルーズボールに、長谷川と*岩瀬が飛び込む。「ズズズー」と床   に膝が擦れる音が聞こえてくる。激しい!
0:09 長谷川、一人で持ち込み、カットイン、FT0/2


歓喜に沸く特別区!

■特別区が嬉しい嬉しい2次リーグ2連勝で今季のリーグを終えた。昨年、一勝も出来ずにやれれまくりだった姿を覚えている筆者にとっても感慨深いものがある。何よりも、「戦う集団」になったなとの印象が強い。試合中の気迫はもとより、円陣を組んで気合を入れたり、監督さんが熱い言葉で指示を出したり。観ている者を思わず引き込む魅力を身につけることが出来たのではないか。

■いっぽうの山武藤沢。リーグ開幕戦を1Qのみ見たとき、あまりのサンドバック状態に正直なところ、大丈夫かなと思ってしまった。これでリーグを戦っていく気力が持つのだろうかなどと。だが、どうしてどうして。1次リーグで特別区に勝利したのに加え、この日もDEFで大健闘。こんなにブロックショットが決まった試合というのは記憶にない。そう、DEFを崩されても崩されても、最後の最後まで、ひつこく守る姿は見ごたえがあった。よく、OFFは水物だけれども、DEFはやればできるものだから、DEFを頑張るという言葉を耳にするが、それをシロート目にも解るほどまでに激しく見せてくれたのが今日の山武だった。よかったぞ。

■この2チームが頑張ったことで、今年は下位リーグも盛り上がりを見せた。4位−5位対決となった伊藤忠-山武は残念ながら欠席してしまったのだが、結果は、64-54と10点差。秋の選手権ではぜひ、上位チームに熱く食らいついていく姿を見せて欲しい。


BOX(実連HP内)はこちら

 

 

第二試合 クラヤ-*三井住友

 


「将軍」楠田のバックシュート


「核弾頭」鈴木のカットイン


■1Q
9:40 *鈴木のジャンプシュート 0-2
9:30 斉藤(知)正面ジャンプシュート 2-2
   クラヤベンチ、新バージョンの応援をかます!だが、体育館の音響のせいか、いまひとつ何と   いっているのか解らないのが残念!
9:12 斉藤(知)→レーザービームパス→白田 バスカン○ 5-2
   クラヤのDEFコール、相手がゴールに近づくにつれて段々大きくなる。芸が細かいぞ!
8:44 *藤塚を斉藤(知)が振り切りレイアップ バスカン○ 8-2
8:14 山ア、右45度3pt 11-2 クラヤ、このまま走るか!?
7:54 *鈴木、正面ミドル、11-4 弾道が低く力強いシュート。筋力の強さを感じさせた。
7:37 山ア、こちらは「やまなり」のミドル 13-4
6:42 楠田→斉藤(知) 15-4
6:18 *七尾のターンシュート 15-6
5:44 楠田のバックシュート 17-6
5:27 *七尾、強気で勝負、レイアップ 17-8
5:06 エンドラインから直接楠田へ、バスカン× 19-8
4:29 斉藤(由)→山ア→楠田×→ORから楠田 21-10
4:15 佐藤→ゴール下楠田のバックシュート 23-10
   このあたり、三井住友はまともにシュートを打てていない。
   盛り上がるクラヤベンチ!「いっぽん、もーう、いっぽん」コールが!今日はベンチ攻撃も多彩   だ!
3:41 三井住友5F 佐藤FT2/2 25-8
3:19 *岡野→*渡邊(芳)→*水谷 24-10
3:06 山アがDEFを抜く個人技を見せ、27-10 早くも17点差!
   三井住友は一人が仕掛けても、その次が手詰まりでパスの出し手がない感じ。
2:27 クラヤのターンオーバー *山下→*水谷? 27-12
1:36 *山下、左60度3pt 27-15
0:53 *山下→絶妙のループ→ベンチから歓声!→益田×→ORから?さん 27-17
   このあと、*益田、本家「マスダシュート」を試みるが失敗
   楠田も偽物「マスダシュート」失敗


■2Q
9:11 山ア×→ORから楠田 29-17
8:45 *新井FT1/2 29-18
8:20 二人かわした佐藤→白田→正面楠田 31-19
    *鈴木のシュートを白田がブロック!
    このあたり、三井住友のターンオーバーが目立つ
5:58 *山下が勝負、*岡野にミドルを打たせ、31-23
    「ディフェンスからディフェンスから、一対一で負けちゃだめ」との掛け声が上がる。
4:47 *鈴木→正面に走り込んだ*益田 FT1/2 31-24 ナイスな攻めでジリジリ追い上げる!
    このあたり、クラヤのターンオーバーが続く
4:16 *山下、自陣から走り、31-26
3:48 久しぶりに斉藤(知)、DEF二人の隙をついてレイアップ 33-26
    このあと、DRからクラヤの速攻、だが、白田がイージーなシュートを外し、なかなか流れをつ    かめない
2:39 エンドラインからボールを貰った*渡邊(芳)、楠田と大崎に付かれながらも、振り切りつつその場回転→シュート、FT1/2 33-26 お見事! 座布団3枚!
2:26 白田のトラベリング
2:12 *七尾、DEF二人と勝負、フェイドアウェイ気味のシュートを見事に決め、33-29
    これは!上手かった!つい拍手をしたくなるが、クラヤ側に座っているので・・・。
1:45 クラヤ、しつこい攻めから、大崎×→ORから佐藤 35-29
0:54 *七尾→*鈴木 左45度「核弾頭」3pt 35-32
    さすがです。*鈴木は他の女子選手に比べると、3ptの際の筋肉の使い方がちょっと違    う感じ。他の選手が膝のほうからのエネルギーもボールに乗せているのに対し、鈴木の場    合、上半身の力だけで打てているような印象を覚える。走る時のステップも歩幅が大きいよ    うに見えることもあり、おそらく身体全体の筋力が非常に強いのだろう。アスリートとして非常    に魅力的な存在だ。
0:46 クラヤ5F *鈴木FT1/2 35-33
0:32 *岡野のカットインFT1/2 35-34 いよいよ1点差に!
    このあと、*鈴木が「マスダシュート」を成功させるが、ホイッスル後ということでノーカウント。    おまけしろよ→審判殿(観客より)。

■三井住友は攻撃の起点となった*山下が非常に良かった。また、つなぎで出た*新井も良い仕事をした。それに対してクラヤは、楠田を生かしたコンビがあまりできていない。また、白田も抑えられている感じ。

■3Q
開始早々、クラヤベンチは「ディーフェンス」コールでいきなりヒートアップ!試合も一点差だ。
9:52 *渡邊(芳) 35-36 ついに逆転!
    このあと、楠田の攻めを*渡邊(芳)が阻止
9:10 三井住友ターンオーバー
8:54 山ア、身体を伸びきらせながらワンハンドシュート 37-36
8:?? *山下→*渡邊(芳)→*水谷→*渡邊(芳) 37-38
7:40 三井住友?さんのフック 37-40
7:24 白田のシュートを*鈴木がブロック
7:17 斉藤(知)×→楠田 39-40
6:14 *鈴木、パスカットから自分で持ち込み、FT1/2 39-41
6:06 大崎のミドル 41-41
5:49 *水谷のミドル 41-43
5:32 楠田FT2/2 43-43
4:45 外の回しから、*水谷、左60度3pt 43-46
    このあと、*鈴木が連続でパスカット、守りの起点ともなっている
3:10 大崎、フェイドアウェイ気味×→ORから楠田 45-46
2:48 *山下→*渡邊(芳)のカットイン→*水谷 45-48
2:28 大崎→斉藤(由)→白田左45度3pt 48-48
    クラヤ監督「恐くない、恐くない」と励ます!
1:47 斉藤(由)、*鈴木と競りながらカットイン 50-48
0:57 三井住友5F 大崎FT1/2 51-48
   クラヤの「ディーフェンス」コールとともに、*山下のパスへ大崎が飛び込む。三井住友ボール   で再開。
   残り4秒、*渡邊(芳)の3pt×
0:23 *渡邊(芳)→正面*七尾、ジャンプシュート×、ヘルドボールになり三井住友ボールで再開
   三井住友ターンオーバー
0:05 佐藤が走り、53-48

■疲れの見え始めた*山下を元気の良い斉藤(由)がよくマークしているのが印象に残った。

■4Q
9:17 *藤塚→*水谷 FT2/2 53-50
8:27 *藤塚→正面*鈴木3pt 53-53
6:44 *藤塚のシュートを斉藤(知)がブロックショット
   三井住友がORを取った場面でクラヤ監督は「おい、集中しろ」と指示。
6:29 *渡邊(芳)、DEFをかわしながら反転、ミドル、53-55
6:10 *鈴木が白田につかれながらも強引にカットイン、FTを誘い、2/2 53-57
5:51 楠田、正面ジャンプシュート、FT 1/2 54-57
5:46 エンドラインからパスを受けた楠田 56-57
   このあと、クラヤのキープレーヤー斉藤(知)が負傷退場。あまりに痛い・・・。
5:10 苦しいところで大崎、ここ一番の右60度3pt(ガッツポーズつき)を沈め、59-57 再逆転!
4:16 *益田 正面ジャンプシュート 59-59
3:55 楠田→山アの正面ミドル 61-59
    このあと、*水谷 オフェンスファール
3:00 *渡邊(芳)FT2/2 61-61
    このあと、山アのミドル×
2:29 *鈴木→サイドチェンジ→突っ込んだ*山下 61-63 
    この場面、ゴール前で、攻撃側と守備側が各一人、サッカーでいう「潰れた」状態。見ごたえ    があった。
2:14 山アのミドル 63-63
    *鈴木のフェイドアウェイ、ちょっと無理があり×
1:35 白田がオフェンスファール クラヤ4Fに
    ここでタイム
1:23 *鈴木のカットインからレイアップに、大崎のブロックショットがファールとなり、FT2/2 63-65
    佐藤の打たされたシュート×
0:50 ボールを運ぶPG*山下へ佐藤がファール クラヤ5Fに
   ここでタイム
   タイム明けの*山下、FT2/2 63-67 よう決めよったな!
0:38 三井住友ボール、ボールの無いところで佐藤がファール、5つめで退場、*山下FT0/2
   まだ解らない
   *渡邊(芳)が「ディフェンスから」と声を掛ける
   ボールを持った斉藤(由)がこけそうになったところ、*山下がすかさずスチール
   三井住友の速攻、*鈴木に大崎がファール
0:19 *鈴木のFT○× 63-68
   斉藤(由)の3pt×
0:10 三井住友ボール、キープしてタイムアップ! 



2連勝してもクールなところが印象的

■クラヤとの大接戦を制して三井住友、ついに2次リーグ2連勝!優勝争いに残る!昨日も延長までもつれた大熱戦。昨日、最後競り勝った経験が、今日に生きたたんじゃないかと思う。大躍進だ。おめでとう!それにしても、終盤に出ていた、山下-鈴木-水谷-益田-渡邊(芳)というメンバーは本当に協力だった。カンジツ代表として船橋で大暴れするのを楽しみにしているぞ!

■いっぽうのクラヤ、1Qには一時17点差でリードするが、追いつかれる。だが、ここで崩れずに最後まで迫力のある競り合いに持ち込んだところはさすが。惜しむらくは4Q残り5分での斉藤(知)の負傷退場か。だが、それも勝負の運のうちかもしれない。初優勝は手から滑り落ちてしまったとはいえ、そして三井住友についに敗れてしまったとはいえ、今日、この日に、観る者を引き込まずにはいられないこのような素晴らしい試合が出来たことを誇りに思って欲しい。熱い中、駒沢まで出かけて本当に良かったと思わせる熱戦だったのだ。

BOX(実連HP内)はこちら

戻る